tar0.tumblr.com

*1: エロは貼らないので職場でも安心です
*2: 小池里奈の水着はたまに貼られます
Oct 01
Permalink
rajendra:

【画像あり】ドラえもんが気合の入ったプレーをみせてくれた: なんじぇいスタジアム@なんJまとめ
2 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:27:52.92 ID:EbZhZTeh.net いろいろおかしい
3 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:28:29.08 ID:QDSsnmA1.net 飛び出したんか
4 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:28:45.03 ID:bwegvnuW.net 草生えた
5 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:29:21.07 ID:hzpqTiQP.net ドラカスオーバーランするな
6 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:29:41.94 ID:qWIAEkxB.net ボーンヘッドやんか
7 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:29:44.75 ID:9orU5JKd.net フェン直かと思ったら捕球されたのかな
9 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:30:37.12 ID:0C8mTS8f.net ハーフウェイまで行ってたのか
10 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:30:44.41 ID:GliEObFt.net 1塁じゃなかった
 11 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:30:57.80 ID:suECS5QS.net えらい渋い場面やな
 14 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:31:21.89 ID:k01LN8VX.net 短足やし思ったより行けなかったのもしゃーない
 15 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:31:25.45 ID:s31mqu7P.net 確かにそのスコアボードがないと甲子園って分かりづらいってのはあるが…
 16 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:31:35.69 ID:+6+UJinT.net なんで戻るところなんや
 18 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:31:49.58 ID:suECS5QS.net なぜ7番?
 19 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:31:51.44 ID:CWHT5xOE.net ドラカスは地面から浮いてるからアウト
 20 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:31:51.32 ID:Uh+t8ur3.net 野球の絵ください言われて、ベースに戻ってくる様子かくやつってなかなかいないよな

rajendra:

【画像あり】ドラえもんが気合の入ったプレーをみせてくれた: なんじぇいスタジアム@なんJまとめ

2 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:27:52.92 ID:EbZhZTeh.net
いろいろおかしい

3 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:28:29.08 ID:QDSsnmA1.net
飛び出したんか

4 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:28:45.03 ID:bwegvnuW.net
草生えた

5 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:29:21.07 ID:hzpqTiQP.net
ドラカスオーバーランするな

6 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:29:41.94 ID:qWIAEkxB.net
ボーンヘッドやんか

7 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:29:44.75 ID:9orU5JKd.net
フェン直かと思ったら捕球されたのかな

9 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:30:37.12 ID:0C8mTS8f.net
ハーフウェイまで行ってたのか

10 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:30:44.41 ID:GliEObFt.net
1塁じゃなかった


11 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:30:57.80 ID:suECS5QS.net
えらい渋い場面やな


14 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:31:21.89 ID:k01LN8VX.net
短足やし思ったより行けなかったのもしゃーない


15 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:31:25.45 ID:s31mqu7P.net
確かにそのスコアボードがないと甲子園って分かりづらいってのはあるが…


16 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:31:35.69 ID:+6+UJinT.net
なんで戻るところなんや


18 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:31:49.58 ID:suECS5QS.net
なぜ7番?


19 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:31:51.44 ID:CWHT5xOE.net
ドラカスは地面から浮いてるからアウト


20 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 15:31:51.32 ID:Uh+t8ur3.net
野球の絵ください言われて、ベースに戻ってくる様子かくやつってなかなかいないよな

(via saitamanodoruji)

Permalink
Permalink
香港で開かれた中国国慶節の記念行事で、中国国旗が掲揚される間に両手でバツ印を示して抗議する学生ら=香港で1日、隅俊之撮影 

(via 香港:国慶節の会場で学生ら抗議…国旗掲揚時に手でバツ印 - 毎日新聞)

香港で開かれた中国国慶節の記念行事で、中国国旗が掲揚される間に両手でバツ印を示して抗議する学生ら=香港で1日、隅俊之撮影

(via 香港:国慶節の会場で学生ら抗議…国旗掲揚時に手でバツ印 - 毎日新聞)

Permalink
sasaq:

今日のおやつは、こしあんが入った可愛らしい柿。もちもちで美味しいです (via chocomoobee @chocomoobee | Websta (Webstagram))

sasaq:

今日のおやつは、こしあんが入った可愛らしい柿。もちもちで美味しいです (via chocomoobee @chocomoobee | Websta (Webstagram))

(via heart111)

Permalink

その日、私たちは谷間のてっぺんで野営していた。連なる丘の合い間に平地が広がるその界隈で、唯一の目印になるような場所を司令官は野営地に選んで しまったわけだ。ベトナム軍の偵察隊はその座標を自分の地図に書き込んでおいたに違いない。私たちは売春宿に入る生娘よろしく、仕掛けられたわなの中に歩 いて行った。

 偵察隊は私たちが服を脱ぎ、水浴びをし、食事をして、硬い地面から1メートルほどの高さのハンモックに膨れた腹を出して横になるまでじっと待って いた。それから、ソビエト製多連装ロケット弾発射装置で16発の一斉砲撃を命じたのだ。

 最初の4発が発射されたとき、私とネートはハンモックから転がり落ち、クメール人の兵士たちがハンモックの下に掘っておいてくれた小さい塹壕に落 ちた。ネートが先に着地し、私は彼の上に飛び乗ったが、二人とも真っ裸で、雌犬にのしかかる雄犬さながらだった。

 見上げると、ロバートがハンモックから転がり出たのが見えた。彼は私たちから20メートルほどの地面に伏せていたが、彼から10メートルほど手前 に最初の4発が着弾した。100メートル近い完ぺきな線を描いて、やつらはまるで巨大な脱穀機みたいに森をなぎ倒していた。ロバートから見えたのは、でき るだけネートにくっつこうとして地面に突き出した私の裸の尻くらいなものだったろう。

 続く4発は私たちとロバートの間に落ちたので、もうロバートの姿は見えなくなった。砲弾の破片が空気を切り裂き、ハンモックを結び付けていた木を 砕く音が聞こえた。

 地面が固かったので、砲弾の破片は地面を跳ね回り、銃撃の効果を倍増させた。衝撃はまるで隕石のように地面を轟かせ、ネートと私はほこりまみれの 穴の中で、声がかれるまで叫び声をあげ続けていた。3度目の砲撃は私たちの10メートルほど後ろに落ち、ほんの5秒後には最後の砲撃が来て、約40メート ル後ろに着弾した。

 たった20秒ほどの間に、16発のロケット弾が私たちの陣地をくまなく攻撃し、人も木も、スケートリンクほどの広さの場所にあった全てを破壊し尽 くした。完ぺきな攻撃だった。死亡率は30%。金魚鉢の中に手榴弾を投げ込んだようなものだ。

 兵士のうちの20人ほどはすでに眠っていて、ハンモックの中で八つ裂きにされていた。私もネートもロバートも無傷で生き延びたが、ハンモックや衣 服、道具類は粉々になり、煙をくすぶらせて兵士たちの血と肉片に覆われていた。

 私はクソをもらすこともなく「初体験」をすませた。戦争を体験し、シンプル・マインズの歌のコーラス部分ほどの時間に60人の人間が40人に減る のを目撃した。戦争はどこか魅力的で、英雄的で、高貴なものだなどという考えは、バッグにこびりついた誰かの肉片をふき取って、中からズボンを引っ張り出 す間にすっかり消え失せた。

 私は一度に100歳も年を取った。これまで読んだどんな戦争についての記述にも、こんな現実は書かれていなかったと悟った。本当の戦争とはどんな ものか、書くことなんて不可能だ。
 私たちは撤退した。

Sep 30
Permalink

胸を大きくするためには、成長期に女性ホルモンが分泌されるタイミングで寝るということが重要らしい。その時間は夜の22時から2時のあいだ。つまり中学、高校時代に、夜ふかしをせずに、きちんとした時間に寝るということが、胸を大きくする秘訣なのだ。

ということは、裏を返すと、埼玉県の女の子は基本的に寝てないということになってしまうが、番組で調査を続けたところ、驚くべき結果が現れた。

総務省統計局のデーターによると、埼玉県の女子高生の睡眠時間が全国でもっとも短いというのだ!

なぜ埼玉県の女子高生は寝てないのか?

まず、埼玉県は塾や予備校に使う金額が全国で一位。家での勉強時間が全国で四位、さらに通学時間の長さが全国で二位という衝撃的な事実が明らかになっていった。

つまり、埼玉県の女子中高生は遠くの学校に通い、塾や予備校でも勉強、さらに家でも勉強と、つねに勉強に追われ、基本的には寝てないのだ。実際、夜22時前に寝ている埼玉の女子高生はわずか10%しかいなかった。裏を返せば、それだけ勉強が出来る子が多いとも言えるが。

Permalink

私は宇宙船エンタープライズ号の 退役隊員です 私は巨大な宇宙船で 汪洋たる宇宙を飛び回りました この宇宙の旅を共にした クルーはというと 多種多様な人種 文化 そして背景を有する 世界各国から集まった 人員で構成されていました 我々の使命は まだ見ぬ新たな世界や 新たな生命体 文明を探し求めて 人類未開の宇宙を 大胆に突き進む ことでした

さて… (拍手) 私はアメリカに渡った 日系移民の孫に当たります 彼らもまた 機会を求めて 未知の新たな世界へと 大胆にも渡っていった というわけです 母はカリフォルニア州 サクラメント出身で 父はサンフランシスコです 二人はロサンゼルスで出会い 結婚し そして私が生まれました

私が4歳の頃でした 1941年の12月7日 日本軍が真珠湾を爆撃しました これを皮切りに世界は 一夜にして戦争へと突き進みました アメリカは突如として ヒステリー状態に陥りました 日系アメリカ人や 日本人を祖先にもつ アメリカ国民らには 疑惑と恐怖 そして むき出しの憎悪の眼差しが 一斉に向けられました 理由は単に 真珠湾を襲った日本人に 見た目が似ているからです ヒステリー状態は さらに膨らみ ついに1942年の2月 合衆国大統領 フランクリン・ルーズベルトの命令で 西海岸の日系アメリカ人は 全員捕らえられたのです 西海岸の日系アメリカ人は 全員捕らえられたのです 私たちは告訴することも 裁判を起こすこともできず 「適正手続きの保障」すら ありませんでした 「適正手続きの保障」は 司法制度の核心です しかし正義は消え失せました 私たち日系人は収監されたのです 有刺鉄線で囲まれた10の収容所は アメリカの中でも最も荒廃した 地域にありました うだるように熱い アリゾナの砂漠や 耐えがたく蒸し暑い アーカンザスの湿地 ワイオミング アイダホ ユタ コロラドの荒れ地に カリフォルニアの 人里離れた地域です

4月20日 私は5度目の誕生日を祝いました 私の誕生日から わずかに数週間後でした 両親は弟とまだ乳児の妹 そして私のことを 早朝に突然起こして 着替えさせました 弟と私がリビングから 窓の外を眺めていると 二人の兵士が こちらにやって来ました 彼らの持つライフルの先には 銃剣が光っていました 玄関先で足を止めると ドアをガンガン叩きました 父が応対すると 兵士たちは「全員 外に出ろ」 と命令してきました 父が私と弟に 小さな荷物を手渡すと そのまま外に出て立ったまま 母が出てくるのを待ちました しばらくして 片手に赤子の妹を抱え もう片方でダッフルバッグを持って 母が出てきました 母の両頬には とめどなく 涙が流れ落ちていました あの光景は今も忘れません 私の脳裏にしっかりと 焼き付いています

私たち家族は家を追われ 他の日系アメリカ人たちと一緒に 列車に詰め込まれました 各列車の両端には 見張りの兵士がいて 私たちはまるで犯罪者でした そうして四日三晩もの間 列車に揺られて アメリカの三分の二を 横断して ついには アーカンザスの湿地へと 連れてこられたのです 収容所を囲んだ有刺鉄線を 今でも覚えています 私たちに自動小銃の照準を合せてくる 監視塔のことも忘れはしません 夜間 兵営から便所に走る私を 沿うように追いかけてくる サーチライトのことも忘れません ただ 5歳の私には おしっこに行く道を照らす明りは 少し嬉しくもありました 子供だった私は 自らが置かれている状況を 理解するには幼すぎました

子供には驚く程の 適応力があります 捕虜収容所での 悲惨を極めた非日常が その適応力をもって 私の日常に成りかわったのです 騒々しい 人々でごったがえす ホールで1日に3回 汚らしい食べ物のために 並ぶことも 父と一緒に 集団で浴びるシャワーも 私には普通になりました 収容所で過ごし 有刺鉄線で囲まれた 捕虜としての生活が定着したのです

戦争が終結すると 私たちは解放され アメリカ全土どこへでも行ける 片道切符を渡されました 両親はロサンゼルスへ 帰ることに決めましたが かつての故郷での生活は 困難を極めました 私たちは無一文で 全てを奪われた上に 世間の風当たりは散々でした 最初の住まいはスキッド・ロウという LAで最も貧困層の多い地区で 路上生活者や酔っ払い 犯罪者などが暮らしていました 小便のひどい悪臭が 大きな通りだけでなく 小さな脇道や 玄関からも漂いました ひどい体験でしたよ 子供だった私と弟は 恐怖も覚えました ある日のことです 酔っぱらいがふらふらと近づいてきて 私たちの目の前で倒れたと思うと 嘔吐したのです まだ小さかった妹は言いました 「ママ お家に帰ろうよ!」 有刺鉄線に囲まれた収容所が 当時の私たちにとっては 帰りたいと思う「お家」だったのです

両親は普通の生活を 取り戻そうと必死に働きました 全てを失ったので 両親にとっては 人生半ばでの再出発でした 文字通り身を削りながら働きました そうして やっとの思いで 資金を工面して 素敵な郊外に寝室が3つある 一軒家を購入しました 思春期を迎えた私は 幼少期の収容体験について とても興味を寄せるようになりました 社会科の本も読むようになり アメリカ民主主義の理想に ついて学びました 「全ての人間は平等に造られていること」 「全ての人間は ― 生命 自由及び幸福追求 について不可侵の権利を有すること」 収容所での体験を思うと この主義主張はどこか 腑に落ちませんでした 歴史の教科書は収容所について 全く触れていませんでした そこで私は父とこのことについて 毎晩長く ときに熱く 議論するようになりました 父と私は何度も議論を重ねました そうして私が得たもの それは父の英知でした 父こそが あの収容の状況下で 最も苦しんだ本人なのでした それでも父は アメリカの民主主義を深く理解し 私に言いました「この民主主義は 人民のために存在している」 「民主主義には 素晴らしい可能性もあるが 人間と同じく 脆く崩れ去る可能性もある」 父は教えてくれました 「アメリカの民主主義は 民主主義を機能させる過程において そこに関わる制度や考え方を 大切にしている善良な人々によって 支えられている」ということを 父に連れられ 選挙対策事務本部に行くと 当時はイリノイ州知事が 大統領選に出馬しており 父はアメリカの選挙政治についての いろはを教えてくれました それと 第二次大戦中の 若き日系アメリカ人たちのことも 一緒に語ってくれました

真珠湾が爆撃されたとき 若いアメリカ人と同じくして 若い日系アメリカ人らも自ら アメリカ合衆国の為に闘おうと 徴兵委員会へと志願にいったそうです しかしこの国を想っての行動も 拒絶されてしまったそうです 日系アメリカ人たちは兵役を拒否され 「非外国人であり敵だ」と形容されました 祖国の為に闘おうと 立ち上がったのに 敵呼ばわりされるのは 常軌を逸しています 唯一の救いは「非外国人」という 部分でつまり 否定的な表現を伴いながらも 「アメリカ国民」ではあったわけです しかし 後にはその「国民」の 地位さえ剥奪され 1年間に渡る強制収容を 強いられていたのです

その後 米国政府は 戦時中の人手不足に気づきました すると 突然手のひらを返して 若い日系アメリカ人たちに 兵役につく門戸を開きました まったくもって不合理な話ですが 驚くべき 素晴らしいことが 起こりました 男女問わず数千人もの 若き日系アメリカ人たちが 有刺鉄線で囲まれた 収容所を後にして 彼らを監視していた 兵士たちと同じ制服を着て 収容所に家族を残したまま 合衆国のために立ち上がりました

彼らが立ち上がったのは 有刺鉄線で囲まれた拘置所から 家族を解放するためだけではなく 人は皆 平等であるという 当時はないがしろにされていた 米国民主主義が守るべき まさにその理想を取り戻そうと 彼らは立ち上がったのです

「全ての人間は平等に造られている」 彼らには合衆国の為に 闘う覚悟がありました

Permalink

140 名前:(‘A`) 本日のレス 投稿日:2005/06/01(水) 19:32:57

怪獣使いと少年

出稼ぎの父が死んでしまった浮浪児の少年が、ある廃墟で老人と仲良く過ごしてる。

少年は心優しいが、浮浪児として他の子供達や大人達にまで嫌われて虐められてる。

その少年は何故か川原で毎日毎日穴を掘っているのだが・・・

実はその老人は宇宙人で地球調査に来た時に、地球が気に入って過ごしているうちに、

汚れた空気で弱ってマトモに動けなくなってしまっていた。

しかもこの老人は超能力が使えて、当時暴れていた怪獣ムルチを封印したいわば勇者。

しかし帰ろうと思っても、弱ったせいで川原の地中深くに隠していた

円盤が掘り出せなくなってしまい、少年が代わりにその円盤を掘ってあげていたのだった。

しかし、少年の奇行の意味などしらない人々は少年を宇宙人だといじめた挙句に、

本当に殺しかねないほどのリンチを加えるまでに至る(大人も含めてリンチ)

挙句の果てには警官までリンチに加わり、見かねた老人が

「その子は関係ない、宇宙人はワシじゃ」と少年を助ける為に正体をばらしてしまう。

そして警官を含めた人々は老人をリンチした挙句に射殺してしまう。

老人が死んだ事により、封印されてた怪獣ムルチが復活。

少年の悲しみや慟哭に呼応するようにムルチは凄まじい暴れっぷり。

町の人はムルチの登場にMAT(だったっけ?)隊員(正体はウルトラマン)に

みっともないほどに「助けてクレー」と縋る。

それを見たウルトラマンは「こんなクズども助ける価値があるのか?」と

シカトしようとするが、セブンが「それでも助けねばならんのだ」と諭す。

そしてムルチは倒される。

少年は人間が心底嫌になり、黙々と円盤を掘り続ける。

なくなった老人の遺骸とともに老人の故郷へ帰る為に、雨の日も風の日も

狂ったように穴を掘り続ける。

2005-06-02 - 夏の葬列

「帰ってきたウルトラマン」のこのエピソードは本当に印象的だった。
ウルトラマンメビウスでこれの続編となる「怪獣使いの遺産」という話もあるので興味のある方はぜひ。

(via ramalamafafafa)

(via yaruo, petapeta) (via gkojay) (via mog-mog) (via m1h0) (via ingurimonguri) (via toshi0104) (via peckori) (via crois)
Permalink
Perfumeを忍ばせた資料で勉強会やってきた。「これは誰かわかりますか?手前からのっち、かしゆか、あ〜ちゃんです。」って言ったら、新人の女の子が『のっち、かしゆか、あーちゃん』って丁寧にメモしてた。伸ばし棒が違うことは言わなかった。 

(via Twitter / tuntun24)

Perfumeを忍ばせた資料で勉強会やってきた。「これは誰かわかりますか?手前からのっち、かしゆか、あ〜ちゃんです。」って言ったら、新人の女の子が『のっち、かしゆか、あーちゃん』って丁寧にメモしてた。伸ばし棒が違うことは言わなかった。

(via Twitter / tuntun24)

Sep 29
Permalink
Permalink

(Source: ushijima1129, via dsz1)

Permalink
Permalink
Permalink
Permalink

(Source: mokzo, via konishiroku)